ワイヤレス充電Qi(チー)に対応した光るゲーミングマウスパッド ROG Balteus Qiを購入してみた!

以前のブログワイヤレスマウスROG CHAKRAM X″を購入したという記事を公開してから
そろそろマウスパッドも変えてみよかな、良いのあるかなと探していた時にこの
ROG Balteus Qiを見つけてこれだ!と思って購入してみました!

ROG CHAKRAM X″を購入した記事はこちらから

なにせROG CHAKRAM XはQiに対応していてROG Balteus Qi
Qiワイヤレス充電ゾーンがあるのでちょうど良い組み合わせかなと!

ROG Balteus Qi 外箱・開封

開封

少し写真が斜めになってしまってます…

ROG Balteus Qiの外箱を開けると、
ROG Balteus Qi本体Qi(チー)給電用のケーブルが入っていました。

そしてROG Balteus Qi本体の裏には…

ROG Balteus Qi クイックスタートガイド
ROGのロゴステッカー
が入っていました!

このROGのロゴステッカー…結構高級感がありますよ…!
裏面は3Mの両面テープになっていて好きな場所に貼ることができます!

ROG Balteus Qi 付属品

さっきもさらっと紹介しましたが付属品のおさらいです

  • ROG Balteus Qi 本体
  • Qi給電用のケーブル
  • クイックスタートガイド
  • ROGロゴステッカー

ROG Balteus Qi 本体

ROG Balteus Qi 本体からはUSBケーブルが2本出ていて、
1本はライティング用もう一本はUSBパススルーポート用になっています。

裏面は滑り止めになっていて、
デザインはROGサイバーテキストグラフィックスというらしいです。

表面はハードサーフェースになっていてかなり滑りやすいマウスパッドになっています!

このDC INと書かれているところに付属していた、
Qi給電用のケーブルを接続するとQiの充電エリアが使えるようになります。

またもう1つのUSBポートはUSBパススルーポートになっています。
ワイヤレスマウスなど使っている人はここにUSBレシーバーを取り付けておくといいと思います!

側面にあるこのボタンはLighting Modeボタンというボタンで、
Armoury Crateというユーティリティソフトから、
・輝度 ・エフェクト から好きなのを割り当てることができます。

またArmoury CrateからはQiワイヤレス充電状態も確認することができます。

光らせてみた

ROG Balteus Qiはマウスパッドの外側が光る感じになっています。
またROG Balteus Qi 本体の右下のROGのロゴも一緒に光るようになっています。

部屋を暗くして光らせてみました!

最後に

今回はROG Balteus Qiを購入してみたという記事でした!
お店で試したことあるので購入する前からしってはいたんですが、
かなり滑って個人的にはかなりお気に入りでおすすめです!

少しうーんって思ったのが、
Qiの充電エリアがすこし狭いかな~って思いました…
充電エリアにおいてもちゃんと充電できてない時が時々…
まぁその程度です

それ以外は特に問題はないです!
興味があればぜひ購入してみてください!

最新情報をチェックしよう!