ASUS ROG-STRIX-RTX3050-O8G-GAMINGを購入!

今回、自分の使ってるグラフィックボード GTX1070の調子が怪しくなってきたので、
新しいグラフィックボードを購入しました!(グラボ品薄・高騰がホントに辛い…)

という事で今回購入したのはASUS ROG-STRIX-RTX3050-O8G-GAMINGです!
箱のパッケージからも分かるように3連ファンです!(3連もいるのか!?w)
自分はこのデザインだけでポチっちゃいました(元々ROG好きですから)

開封・付属品

外箱の中にSTRIXと書かれた箱があり、
その箱の中にはASUSと書かれて紙箱(?)には付属品が入っていました。

ASUSと書かれた紙箱の中には上の画像に載っている付属品が入っていました。

  • ROG STRIXと書かれてカード
  • Speed Setup
  • Warranty Card(保証書)
  • THANK YOUと書かれたカード

こういうカード遊び心あって面白いですよねぇ~
確か他のASUS製のグラボ買った時もこんな感じもカード入ってるとか…

いよいよグラフィックボード本体とのご対面

そしてその下には、

  • ASUS ROG-STRIX-RTX3050-O8G-GAMING本体
  • REPUBLIC OF GAMERSが書かれたマジックバンド

がありました!

あぁ…かっこいい…
見た目は完全に上位のハイエンドグラボ!
現状ライザーケーブル持ってないので出来ないんですが、
縦置きにしようか非常に迷ってます…
(迷うというかできるなら今すぐにでも縦置きにしたい)

ちなみにあんまりお金無くて今まで中古のグラボ買ってきたので、
今回初めて新品のグラボに貼ってあるフィルム剥がしたんですけど思ってたよりも剥がしずらかった…

取り付け

取り付け前と後ですが存在感がすごい…!(確か2.7slotだった気がします)

端子類

  • HDMI 2.1が2ポート
  •  DisplayPort 1.4aが3ポート
    になっていました。

実際に光らせる

またこのグラボはAURA Sync対応との事でせっかくなので光らせてみたところを動画にしてみました!

ベンチマーク

次にFFXVだけですがベンチマークの結果です。
今回3連ファンで冷却性能も高いのでTweak IIのOC modeで測定してみました。

設定はフルHD 高画質設定

  • CPU インテル Core i7 8700
  • RAM G skill 16gb 2枚 3200Mhz
  • GPU ROG-STRIX-RTX3050-O8G-GAMING

の構成でのベンチ結果になっています。

Tweak IIには初めからOC modeを含む3つの動作モードが用意されていて
それぞれを比較したブログも投稿しています!そちらの方も興味があれば見てください
こちらから

まとめ

今回はこのくらいですね。
自分は最初ROGのRTX3060Tiを購入するか今回紹介したRTX3050を購入するか迷っていたのですが、
最終的にRTX3050を購入しました!
グラボの高騰で高いし…そもそも在庫見つからなかったし…
けど自分にはRTX3050で今のところ十分かなと思たのでROGの3050を購入しました!

最新情報をチェックしよう!